市内保育所でロタウイルス集団感染

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市保健所(富岡1)は、6月30日(火)、市内保育所でロタウイルスを原因とする感染性胃腸炎が発生したことを発表した。
 同所は、当該保育所から、複数の園児が胃腸炎症状を呈しているとの連絡を29日(月)に受け、調査を実施。
 この結果、保育所では、25日(木)から患者が発生し、30日(火)までに累計17名の園児が嘔吐、下痢、発熱等の症状を呈していることが分かり、ロタウイルスによる感染性胃腸炎の集団感染と判断した。感染経路は調査中。
 感染性胃腸炎にご注意を!