「小樽浄化大作戦」参加者募集 商大生の「小樽笑店」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽商科大学の学生サークル「小樽笑店」(松田愛美代表・ほか15人)は、11月3日(火)10:30~12:30、市内で行うゴミ拾い「小樽浄化大作戦」への参加者を募っている。
 道内外の学生たちが集まって2008(平成20)年に発足した「小樽笑店」は、「サークルメンバーのほとんどが小樽に住んでて、小樽を回ると、観光地なのにすごく寂しいことに衝撃を受けた。もっと人が集まる街にしたい」と、商店街行事へ参加したり、自らイベントを開くなど、積極的な活動を行っている。
 今回、「小樽の街をきれいにし隊の活動に参加したところ、市内にゴミがいっぱい落ちていることを改めて認識した。我々のサークルのPRも兼ねて、雪が降る前にきれいにしたい」と、浄化大作戦を行うことを決めた。
 11月3日(火)10:30に小樽運河観光案内所に集合し、運河周辺、稲穂地区、商大へ上る地獄坂など3ルートの清掃を行う。商大生をはじめ、一般市民、市内の小中高生に参加を呼びかけている。当日は、JT北海道支店とコカ・コーラの協賛で、軍手やゴミ袋、ドリンクを用意する。
 「小樽をキレイにしたい。小樽を散歩してみたい。その気持ちだけをご持参下さい。もっと小樽とふれあってみませんか」と参加者を募集中。希望者は、080-5195-4653(松田)まで。
 関連記事
otarujoka.JPG