「花園はしご酒ウィーク」始まる 6日間で3軒巡ろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


hasigo3.jpg 「花園はしご酒ウィーク」が、11月9日(月)から花園繁華街で始まった。
 このイベントは、これまで7回続けて行われていた「はしご酒大会」に代わる新企画。11月9日(月)から14日(土)の6日間20:00~24:00、繁華街のスナックやバーなど3軒を3,000円で巡るドリンクラリー。北観協社交組合小樽支部(安達七郎支部長)の主催。
 1日で3軒行っても、2日に分けても、3日に分けても期間中ならいつでもOK。自分のペースで、飲食店をはしご出来るイベントとなっている。ただし、1軒につき2ドリンク(30分~1時間)。1チケット(ラリーカード)3,000円。
 参加店48軒などで販売している引換券を購入し、事務局(ミレット喫茶店・花園3)でチケット(ラリーカード)に交換。初日の9日(月)までで100人以上の市民がラリーカードに交換している。「目標は600人ぐらいの参加」(事務局)と話している。
 初日は、生憎の雨模様となったが、4人組の市民が、ラリーカードを手に花園繁華街を飲み歩く姿などが見られた。「チケット2枚買って6軒回るよ」、「3日間で1軒ずつゆっくり回る」など、はしご酒ウィークの楽しみ方は参加者それぞれだ。
 事務局は、「週末のはしごは混雑が予想されますので、平日のはしごをお勧めします」と呼びかけている。
 3軒回ったあとのラリーカードは、抽選券になっている。抽選番号が2つ記載されており、1つは参加店に設置されている抽選袋に入れ、1つは控えとなっている。
 景品は、特賞30,000円分の商品券又は旅行券、その他、参加店で使える5,000円の金券を用意している。当選番号は、イベント終了後、各参加店に張り出される。当選者は、事務局まで。
 問合せ:090-3395-6284 ミレット坂田
 関連記事
hasigo2.jpg
hasigo1.jpg