小樽の山々 うっすら雪化粧 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1110-1.jpg 11月1日(日)から3日(火)にかけて小樽に初雪が舞い降りたが、以降は比較的温かい気温が続いた。しかし、10日(火)は急激に冷え込み、小樽周辺の山々がまた白い雪に覆われた。
 札幌管区気象台によると、北海道付近は、11日にかけて気圧の谷で上空には次第に寒気が入る見込みとしている。
 このため、10日(火)の午後から周辺の山々に白い雪が舞い降り、小樽のシンボル・天狗山の山頂もうっすら雪化粧した。
 同気象台では、11日(水)と12日(木)は最低気温・最高気温ともに1桁の低い予報を出しているが、13日(金)からはまた最高気温が2桁に上り温かくなるとしている。
 関連記事1 関連記事2