酒蔵の3階を無料貸し出し 雪の花酒造

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


yukinohana1.jpg 勝納川沿いにある雪の花酒造(真栄1)は、酒蔵の3階空きスペースとなっている「梁の間」を無料で貸し出すことにした。「作品の展示会や講演会、ライブイベントなど色々活用してもらいたい」と利用者を募集している。
 同社は、1961(昭和36)年創業だが、1929(昭和4)年に建設された吟醸酒専門蔵を利用している。
 この蔵には、一本の杉で出来た梁が用いられている。勝納川を見渡せる3階(約200平米)は「梁の間」と呼ばれるスペースがある。建設当時は、酒仕込のための道具を造る職人の作業場、蔵人の休憩所に使われていた。現在は、ここで造られた道具が数点展示されているだけだ。
yukinohana2.jpg 同社では、このスペースを有効活用したいと、無料で貸し出すことを決めた。作品展示のギャラリーや、演奏会などのイベント利用など様々な活用が可能。大きさは約200平米で60人ぐらい収容出来る。
 「お客さんが蔵を出入りしてくれれば、雪の花酒造がこの場所にある」ということを認知してもらえるはず」と話している。定休日なし(年末年始除く)。
 問合せ:0134-22-4364 池田
 雪の花酒造