冬の小樽観光へ出発進行 「SLクリスマス in 小樽」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 クリスマス装飾の蒸気機関車「SLクリスマス in 小樽」の運行が、12月11日(金)から始まる。
 同機関車は、札幌ー小樽間を結び、12日から25日まで9日間だけのクリスマス限定列車。
 黒い重厚な蒸気機関車「C11型」の車体に、イルミネーションが輝き、車内にはクリスマスツリーやリースが設置される。乗務員もサンタクロース衣装で乗客を迎える。クリスマスのロマンチックな札幌~小樽間の汽車の旅を楽しむことが出来る。
 JR北海道では、12月11日(金)・18日(金)・24日(木)・25日(金)の平日ダイヤは、会社帰りに恋人と仲間と。12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日)・23日(水・祝)の休日ダイヤは家族やカップルで楽しんでと呼びかけている。
 平日は、18:24札幌発ー19:12小樽着、2時間滞在後、21:00小樽発ー21:45札幌着。
 休日は、11:16札幌発ー12:03小樽着、5時間滞在後、17:14小樽発ー18:02札幌着。
 全車指定席。800円の指定券プラス札幌~小樽間の620円。子供は半額。
 期間中、市内では「小樽ロングクリスマス2009」(小樽観光協会主催)が開催中だ。市内の宿泊・飲食・観光施設が連携し、クリスマスにこだわった商品を提供し、ロマンチックなスポットを設置している。JR小樽駅では、市内11工房によるガラス作品の展示会も開いている。関連記事
 また、小樽の繁華街・花園にあるスナックやバー2軒(飲み放題付)を飲み歩き、ゆっくりホテルで宿泊出来る11,460円の「ぐでんぐでんいい夜(11,460)プラン」もある。関連記事
 小樽観光協会は、「みんなでSLに乗って、冬の小樽観光へ!楽しいクリスマスになること間違いなしです♪ 」とアピールしている。
 「SLクリスマス in 小樽」