小樽の街にやってきた!あわてんぼうのサンタさん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国道5号線沿いと花園公園通りが交わる花園十字街の角に建つ、市指定歴史的建造物の旧小樽無尽(株)本店(花園4・現おたる無尽ビル)のレンガ積みの壁に、プレゼントの白い袋を背負った、あわてんぼうのサンタさんが、クリスマスを前に登場した。
 赤と白の衣装を身につけ、プレゼントを入れた白い袋を持ったサンタクロースは、市内の家々から煙突が無くなったからなのか、大きな窓から建物に入ろうと無尽ビルの壁にはしごをかけ、一歩ずつ懸命に上っている。
 このサンタの人形は、同ビルで飲食店「花園遊人庵」を経営する株式会社た志満(田島幸明代表)が、「少しでもクリスマスらしくしたかった」(遊人庵・佐々木重光支配人)と12月5日(土)から設置した。
 同店が、手稲のドン・キホーテで、ほぼ等身代の150cmの人形(約15,000円)を見つけ、壁をよじ登っているように見せるため、直立不動だった人形の腕を上下に動かし、手作りのはしごをつけた。サンタが持つ袋は、レストランの女性スタッフが裁縫した。
 このあわてんぼうのサンタクロースは、12月5日(土)から登場した。雨や風、雪にも負けず、交通量の多い国道沿いの建物の壁を一生懸命によじ上っている。11日 (金)からはライトアップされ、昼でも夜でも、この愉快なサンタを目にすることが出来る。ライトアップは、16:00~23:00。