イブの夜空に2,000発 ベイ冬花火大会 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 「ウイングベイ小樽」のベイ冬花火大会が、12月24日(木)18:30~18:50に行われ、築港の海上と夜空に2,183発の花火が咲き乱れた。
 毎年の800発から2,000発に増えた今年の花火大会。市内のあちらこちらから若いカップルや家族連れが大勢集まった。この日は風で雪が舞う天候だったが、ネイチャーチャンバーの屋外広場には人が溢れるほどの盛況となった。
 クリスマスカラーの赤と緑のスターマイン、ピンク色のハートやニコちゃんマーク、空中ナイヤガラ、しだれ花火の連発、約20分間に2,183発の花火が次々に打ち上げられ、築港の夜空を染めた。
 海上には小樽港マリーナに停泊するヨットに赤や黄、緑のイルミネーションが煌き、築港地区の夜空とともに海上も彩られ、小樽のクリスマスシーズンを華やかに演出していた。