市内商店街の初売り 抽選会や太鼓初打ち 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 小樽の中心商店街の初売りイベントが、1月2日(土)から始まった。霙交じりの降雪に見舞われたが、市民たちは、長崎屋のサンポート商店会、都通り商店街、サンモール一番街に集まった。
 長崎屋小樽店1階のサンポート商店会は、10:00から1階プラザ特設会場で、福引大会や甘酒・お汁粉無料配布を行った。11:00からは、虎のぬいぐるみが当たる年賀ハガキ抽選会を開いた。開始前から長い列を作った市民たちは、新年の運試しにと一喜一憂した。新年イベントを終えると、早速、買い物に繰り出した。
 福引大会は、3,000円毎に1回抽選することができ、3日(土)にもある。カラオケ大会も企画されている。4日(月)はジャグリングKUROのパフォーマンス。5日(火)はビンゴ大会が行われる。

 都通り商店街では、11:00から潮太鼓の初打ちを実施。赤と青の法被を着た老若男女のメンバーが、入れ替わり立ち代りで迫力の打演を披露した。太鼓の音に誘われ、市民たちが次々に商店街に集まった。お汁粉と甘酒のサービスもあり、集まった市民たちは、冷えた体を温めながら、太鼓の初打ちに聞き入っていた。
 4日(月)まで、Wii本体とWiiFitPlusや商品券5,000円相当などが当たる運だめし抽選会を行っている。レシート500円以上で一口応募することが出来る。

 サンモール一番街では、13:00から小樽太鼓衆「鼓響」の初打ちを行った。独特のリズムで繰り出す激しい打演がアーケード内に響き、新年の幕開けを盛り上げた。もちつき大会も行った。太鼓衆メンバーが気合の入った掛け声を上げながら杵を振り下ろす。詰め掛けた市民たちは、この新年恒例の行事を楽しみながら、餅の出来上がりを待った。中には、小さな杵で餅つきに挑戦する子の姿も。出来上がった餅は商店街関係者が丸めて、あんときな粉をつけて振舞った。
 3日(日)には甘酒、4日(月)にトン汁のサービスもある。いずれも13:00から。16日(土)までは、レシートで商品券1万円分などの景品が当たる抽選会を行っている。

サンポート商店会
都通り商店街
サンモール一番街