予算特別委 付託議案可決・承認

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 4日(木)から7日間の日程で開かれていた小樽市議会第1回定例会の予算特別委員会は、最終日の12日(金)、付託された39議案・報告1件を、全会一致または賛成多数で可決・承認した。
 予算特別委には、2010(平成22)年度の一般会計・特別会計予算をはじめ、2009(平成21)年度の補正予算議案、住宅改造資金融資条例や定住自立圏の形成に関する協定などの改正条例案など39議案、専決処分報告1件が付託されていた。
 7日間の質疑を終え、全会一致または賛成多数で39議案・報告1件を可決・承認した。これによって、未請求だった高額医療費の道返還分の3,414万 8,000円の予算が通過した。関連記事
 関連記事1 関連記事2
 市長提案