出会いの活動のお手伝い ボランティア募集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽で出会いのための活動”出活”を毎月行っている「小樽の中心で、愛を叫ぶ(おたちゅう)実行委員会」(米本幸順実行委員長)が、ボランティアスタッフを募集している。
 結婚前の出会いの活動を応援する”出活”は、「小樽で出逢い、結婚して、子供を産んで育ててもらうため」と、昨年4月スタートした。
 「小樽の街の活性化にも繋げたい」と、毎月第3木曜日、市内の飲食店で開いてきた。これまで70人以上の男女が参加し、昨年10月には、この中からカップル第1号が誕生した。
 今年は、市民の”出活”を市民が作り上げるようにしたいと、人集めや当日の進行、ホームページ管理などを担当するボランティアスタッフを募集することにした。
 参加条件は、「このイベントは一つのまちづくりの一環。まちづくりへの想いを持っている人」。
 米本実行委員長は、「小樽で出会いの場を提供すれば、男女がデートして小樽でお金を使って、小樽で結婚して、子供を産んでもらえるようになると思っている。衰退する街の手助けにつなげたい。まちづくりへの想いを持つ人に手伝ってもらって盛り上げたい」と呼びかけている。
 問合せ:0134-64-5020 事務局
 関連記事
 「小樽の中心で、愛を叫ぶ(おたちゅう)実行委員会」