「拉致と教育問題を語る夕べ!」 6/21

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「拉致と教育問題を語る夕べ!」(同実行委員会主催)が、6月21日(月)18:00から、日教組発祥の地の小樽の市民会館(花園5)で開かれる。
 中山成彬元文科大臣と中山恭子元拉致問題担当大臣を、講師に迎える。
 中山成彬元文科大臣は、1983(昭和58)年に衆議院初当選。第二次小泉改造内閣で文部科学大臣、麻生内閣では国土交通大臣を歴任した。2008(平成20)年には、日教組問題を究明し、教育正常化実現に向け教育現場の実態を把握する議員の会の顧問となった。
 2008(平成20)年8月に「麻生太郎講演会」を開催した市民有志が企画した。「中山成彬さんは、国土交通大臣の時から、日教組問題で発言をしていた方。小樽の街でやることに意義がある」(実行委)。関連記事
 講演会は、1,000円。問合せ:0134-22-0030 同実行委
 拉致と教育問題を語る夕べ! in小樽