流しそうめんに舌鼓 商大「緑丘祭」  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 小樽商科大学(緑3)の大学祭「緑丘祭」の人気企画・流しそうめんが、6月26日(土)12:00に行われた。
 「緑丘祭」は、25日(金)から27日(日)までの3日間。今年のテーマは、「紫陽花(あじさい)」。週末の土日は一般公開で、流しそうめんやこどもうんどうかい、カラオケ大会、花火大会、お笑いライブなど、市民が楽しめる企画を実施する。
 流しそうめんは、市民参加イベントの中でも一番人気。構内正面の坂に、約40mの竹筒を設置し、学生たちが、次から次へとそうめんを流す。途中、ミニトマトやサラダなどの食材も混ぜ、参加者たちを楽しませる。
 竹筒を囲んだ大勢の市民たちは、ツユの入ったカップと箸を手に、食材が流れてくるまで待機。流れ落ちてくると、箸を素早く竹筒に延ばし、キャッチ。ツユをつけてスルスルと口の中へ。「冷えてて美味しい」、「うまい」、「楽しい」と歓声を上げた。
 流しそうめんは、27日(日)12:00にも行われる。15:00からは、人気漫才コンビ「クワバタオハラ」の無料ライブも予定されている。
 第58回緑丘祭特設ページ