「小樽写真散歩」 by akemi iwata 《ハウチハカエデ》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ついに雪が降りました。まだ山々には、雪が残っています。
厳しい季節が来る前に、お散歩を楽しみたいと思います。
 小樽に住んでいながら、あまり行った事がなかったのですが、カメラを持って からはお気に入りの場所になりました。
そこは、「手宮緑化植物園」です。
四季折々のお花や木々、小樽港を見渡せる場所でもあり、大変楽しませてくれます。
今回は、私の好きな木を紹介したいと思います。
それは、「ハウチハカエデ」です。葉の形が天狗の葉団扇(はうちは)に似ていることからつけられた名前だそうです。
hauchikaede-spring.JPG 
 画像・・春
桜の季節です。ここでの桜は大変綺麗です。沢山の人が見に来ています。ハウチ ワカエデには、少しずつ葉がついてきました。
hauchikaede-summer.JPG
 画像・・夏
葉っぱが沢山になりました。
ここの木陰に座ると、とても涼しいのです。お昼寝したくなります。お弁当を広 げてみるのも良いですね。
hauchikaede-autom.JPG
 画像・・秋1
今月23日の画像です。紅葉してきたかな~と、楽しみにしていました。
hauchikaede-autom2.JPG
 画像・・秋2
今日29日の画像です。葉っぱが落ちてしましました。先日の強風や初雪のせい でしょうか。。。
今年はあまり紅葉してくれないのかもしれません。。。
hauchikaede-winter.JPG
 画像・・冬(2010年2月21日)
深雪をこぎながら、埋まりそうになりながら、ハウチワカエデに会いに行きまし た。
葉っぱもなく枝だけ、なんとなく寒そうですが、厳しい冬にも負けていません。
ハウチハカエデの1年はこのように過ぎていきます。
11月3日までの開園ですので、足を運んでみてください。