商大とほくほくフィナンシャルが包括連携協定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


hokuhoku.jpg 北陸銀行・北海道銀行などを傘下に持つ持株会社ほくほくフィナンシャルグループ(富山県・髙木繁雄取締役社長)は、11月30日(火)、国立大学法人小樽商科大学(緑3・山本眞樹夫学長)と包括連携協定を締結したと発表した。
 小樽商大は、来年創立100周年を迎える国立大学で、産学官の連携に積極的に取り組んでいる。同社では、「今回の協定により、産学連携が活発に行われることは、学術面の振興のみならず地域経済の活性化に大きく寄与するものと考えている」としている。
 今後具体的な連携内容を決める。(写真提供:小樽商科大学)
 国立大学法人小樽商科大学との包括連携協定の締結について
 ほくほくフィナンシャルグループHP
 小樽商科大学HP