<メールより>小樽市の行政手続の怠慢について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


時下益々ご清栄の事と思います。
いつも楽しみに拝見させて頂いております。
私は先月、引越と転職(勤め人→会社役員)を経験しまして、色々と行政手続を実施しました。
この手の手続は毎回なかなか大変ですが、今回特に、社会保険手続で、大変珍しい経験をしましたのでお知らせします。
毎度のことですが、正しい窓口に行っているにも関わらず、
————————
市役所では「うちではなく年金事務所で手続してください」、
年金事務所にいくと「それはおかしい、原則市役所で手続することになっています」、
————————
とたらしまわしにされ、市役所と年金事務所をそれぞれ数回ずつ訪問することになり、手続は無事に完了。
のはずでした。
ところが。
市役所で手続した、
——————
・厚生年金→国民年金の手続、
・加入者の住所変更手続、
——————
についてのみ、3週間たっても全く書類が送付されてきません。
※年金事務所で実施した他の社会保険手続については、すぐに書類が送付されてきました
たまたま別件で年金事務所を訪問した際、本件について調べてもらうと、
—————–
申請を受理した小樽市役所が、その後事務手続をせず数週間放置しているようだ
—————–
ということが判明しました。
年金事務所にて改めて手続を実施して頂き、3週間以上放置されていた申請内容は、即時に反映されました。
小樽市の行政事務は、一体どうなっているのでしょう?
このまま放置していたら、瑕疵なく手続をしたにも関わらず、「年金未加入」扱いにされてしまう状態でした。
これも「小樽クオリティ」ということなのでしょうか。