「素敵な小樽の夜を」 手宮夜桜ライブ 5/14・15

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 夜桜ライブ実行委員会(島影良彌実行委員長)は、5月14日(土)・15日(日)の2日間、小樽稲荷神社境内(末広町38番)で「第5回手宮夜桜ライブ」を開催する。
 2004(平成16)年の台風によって手宮公園周辺の桜が大きなダメージを受けたことで、「再び桜が咲き乱れる風景を取り戻したい」、「多くの人が手宮に足を運び、この町を好きになってほしい」と、手宮地区の住民たちが実行委員会を結成し、2007(平成19)年からイベントをスタート。
 神社境内にかがり火を焚き幻想的な雰囲気の中、ポップスやフォークを中心としたステージライブを披露するとともに、ストラップなどのグッズを販売。この収益金で桜の苗を購入し、境内や手宮公園沿いの坂道に植樹を行ってきた。
 第5回は、収益を東北大震災の被災地への義援金として寄付するチャリティーライブとして開催。2日間で約20組のアーティストをゲストに迎え、ステージライブを披露。飲食コーナーや縁日も設置するほか、似顔絵やバルーンアートのパフォーマンスも用意する。入場無料。
 問合せ:0134-23-3593 嶋影商店 メールtemiya_yozakura@yahoo.co.jp
 関連記事
 手宮 夜桜ライブ