8/6・7小樽堺町が熱い!第2回ゆかた提灯まつり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


yukataF3.jpg 小樽の観光名所・堺町通りを歩行者天国にして、「第2回小樽堺町ゆかた提灯まつり」(同実行委員会主催)が、8月6日(土)から2日間の日程で開かれた。
 堺町通りには、土産店や飲食店など130店舗が軒を並べ、小樽の観光名所のひとつとなっている。6日・7日は、この通りの約500m区間からバスや車を締め出し、歩行者天国にして、浴衣姿でゆっくりと各イベントを楽しんでもらう企画。
 通りの3か所に、オイコラ会場・ストリート会場・メルヘン会場を設け、各ライブやクイズ、商大応援団の演舞、漁師の直売所、スイーツ早食い対決、みこし、クラッシクカーの展示、ゆかたコンテストなどが実施される。
yukataF1.jpg 初日の6日(土)11:50から、小樽出世前広場横の駐車場「オイコラ会場」で、開会式が行われた。中松市長の挨拶の後、商大応援団の女性団長による檄文、若人逍遥の歌が披露された。
 12:45分より「○×クイズ」が行われた。次々に問題が出題された。
 第1問・巽寿司の一番人気のあるすしネタは、大トロである。正解×(中トロ)
 第2問・旗イトウで一番注文の多いのれんは、ラーメン屋である。正解○。
 第6問・小樽市指定の鳥は、カモメである。正解×(アオバト)
 第7問・ミドリ小型ハイヤーでの初乗り500円で走れる距離は、1キロである。正解は×(1.4キロ)
yukataF2.jpg クイズの参加者は、12問の小樽や堺町にまつわるさまざまな問題に頭をひねっていた。
 全問正解者が3名で、優勝者をじゃんけんで決めた。札幌から来た平岡さんは、「今回初めてで、ブラブラ観光中に出場した。みんなが答える方に自分も行き、全問正解した」と「小樽マニアクイズ」への出場権を得て笑顔だった。マニアクイズでは、巽寿司のお食事券などの賞品が用意されている。
 会場入り口には、高島の漁師さんらによる、浜汁・焼アオヤギ・焼ホタテ・焼イカ・焼ソバが直売され、和光学園の手づくりパンも販売している。商業高校吹奏楽部演奏・ギターライブ・手持ち花火大会と20:00までさまざまなイベントが行われた。
 7日(日)は、11:00から、ゆかたコンテスト受付し、12:30よりコンテスト開始。ジュニア部門・カップル部門・一般部門に分かれて、ゆかた姿で覇を競う。総合優勝者には、東京ディズニーランドのペア招待券が用意されている。自慢の浴衣姿で参加して、東京ディズニーランドへ行こう!
 8月6日・7日の小樽堺町が熱い!130店舗の浮き玉風鈴がみんなを待っている。
 第2回ゆかた提灯まつり1
 第2回ゆかた提灯まつり2