住宅リフォーム助成 工事費の1/10 市が報告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市は、12月13日(火)に開かれた市議会建設常任委員会で、市議会が提案し全会一致で可決した住宅リフォーム助成事業の詳細を報告した。
 市建設部によると、対象工事はリフォーム費用の50万円以上。補助額は全体工事の1/10で上限額は20万円。省エネ改修工事も対象で補助額は同額。工事及び製品価格が30万円未満は上限額20万円、30万円以上は上限額30万円とする。
 また、補助対象者の所得制限を550万円以下(前年)、給与収入で約740万円以下に設定する。
 市は今後事業費を算出するとともに、申請手続きの詳細などを精査する。
 関連記事1 関連記事2