大荒れの天候 市内小中40校臨時休校12/7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 発達した低気圧の影響で大荒れとなっている天候で、札幌管区気象台は、6日(木)、次々と気象情報を更新し、小樽市に「暴風雪・波浪警報、大雪・なだれ注意報」を発表し、暴風雪や高波への厳重な警戒を呼びかけた。
 これを受け、小樽市教育委員会は、市内の小中学校全40校を、7日(金)に臨時休校することを決めた。
weatherkyukou.jpg
暴風雪と高波に関する石狩・空知・後志地方気象情報第3号
平成24年12月6日23時31分 札幌管区気象台発表
石狩・空知・後志地方の注意警戒事項
 後志地方では7日昼前まで、石狩地方では7日夕方まで、暴風雪に警戒して下さい。石狩、後志地方では、7日夕方まで高波に警戒して下さい。
===================================
小樽市 [継続]暴風雪,波浪警報 大雪,なだれ注意報 
  [解除]雷,高潮,着雪注意報 
 風 警戒期間 7日明け方まで
   注意期間 7日夜遅くまで
   ピークは6日夜遅く
   西の風
   陸上 最大風速 16メートル
   海上 最大風速 30メートル
 波 警戒期間 7日夕方まで
   注意期間 7日夜遅くにかけて 以後も続く
   ピークは6日夜遅く
   波高 8メートル
 雪 注意期間 7日朝まで
   12時間最大降雪量 30センチ
 なだれ 注意期間 7日まで
 付加事項 降雪による交通障害