おたる水族館 冬期特別企画イベント開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 おたる水族館(祝津3)では、12月10日(月)から冬期営業が始まった。冬期限定展示”冬 命の輝き”と題して、魚の展示・ペンギン・ペリカン・アザラシを中心に限定展示を行っている。
 本館1階ほのぼのプール前で、当館で繁殖したホテイウオの幼魚展示や、本館1階栽培漁業コーナーで、採精の様子の動画と共に、サケの受精卵及び孵化稚魚の展示をしている。本館1階教育水槽6号の前では、群生の後のニシンの卵を展示する前に、同館で人口受精したハタハタの卵「ブリコ」を展示。色とりどりの卵は天然で興味深い。
aquawinter1.jpg ペンギンの冬のお散歩は、今シーズンもイルカスタジアム横野外広場特設コースを11:35と13:35に、ジェンツーペンギン9羽が参加。初日は、散歩コースが埋まるあいにくの雪となったが、実施時間には、大勢の来館者が集まり、強風の中、ペンギン達の愛くるしい姿を写真に収めていた。12:15と14:15で、モモイロペリカン4羽の館内ウォークも始まった。
 館内を入って直ぐの従来のウミガメ水槽で、今年もゴマフアザラシ2頭が、愛嬌のある表情で来場者を迎えてくれる。昨年同様、東海大学芸術工学部・旭川キャンパスの学生制作の幕絵を同水槽上に展示。
 12:00と14:00の1日2回、飼育係によるアザラシの解説と希望者による給餌体験と、毎週土曜日13:45〜13:55に、ピラルクの給餌解説や、毎週水曜日15:00のイルカショー終了後、10名限定でステージ上でイルカをランディングさせ、イルカにタッチ、記念写真を撮るイベント、通常営業で行われていたバックヤードツアーも引き続き、各回先着10名で、2月28日(木)までの土・日・祝日10:25と14:40に行なう。
aquawinter2.jpg クリスマス企画として、グラスタワーやメッセージツリーを設置。22日(土)から25日(火)には、サンタクロースに扮した職員とジャンケンをして、オリジナル缶バッチをもらう企画も用意。
 来場した愛知県のカップルは、「初めてペンギンが雪の上を歩くのを見た。可愛らしかった。ペンギンが名古屋港水族館から来たと聞いて、自分達と同じだと思い嬉しく思った」と話していた。
 冬期営業は、12月10日(月)〜平成25年2月28日(木)10:00〜16:00(入館は15:30まで)。料金は、大人(高校生以上)1,000円、小人(小中学生)400円、幼児(3歳以上)200円、駐車料金無料。休館日12月29日(土)〜1月1日(火)。 ショータイムは、セイウチ「ツララ」、オタリア、イルカショー11:00、13:00、15:00の3回で、海獣公園は閉鎖となる。
 おたる水族館HP