ふるきゃらMUSICAL"ドリーム工場" 小樽公演

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1116furukyara.jpg ミュージカル「ドリーム工場ー東北のプレタポルテ」が、11月16日(土)18:30から、小樽市民会館(花園2)大ホールで公演される。
 同ミュージカルは、石塚克彦氏の作・演出。2010年5月に新たに新設したミュージカルカンパニー「新生ふるきゃら」が演じ、小樽出身の小山田錦司氏がメンバー。小山田氏との縁で、小樽公演を3年に1度のサイクルで30年近く続け、多くの感動を与えている。
 震災後の岩手県の縫製工場を舞台に、被害を受け奇跡的に復活を遂げる感動のミュージカル。世界でも知られる高い縫製技術を持つ日本。高級既製服はプレタポルテと呼ばれ、東北のおばちゃんたちの縫製技術で生み出されている。
 震災直後の注目が次第に薄れているが、被災者の心に寄り添うためにも、このミュージカルは意義があるという。生バンドの演奏で物語が繰り広げられるところにも特徴がある。
 新生ふるきゃらをずっと支え続けている、ハートにびんびん!!おたる実行委員会(西條文雪実行委員長)が主催し、現在50名の委員で構成。2010年には呉服屋をテーマに、2007年には消防団をテーマとしたミュージカルを、小樽で公演し多くの反響を得ている。
 ふるきゃらMUSICAL「ドリーム工場ー東北のプレタポルテ」
 小樽市民会館(花園)大ホール 11月16日(土)18:00開場・18:30開演
 指定席3,500円・自由席3,000円(当日券各500円増)
 チケット取扱い:小樽市民会館・小樽市民センター・玉光堂小樽駅前店・宮井額縁店・石井ガクブチ店
 問合せ:080-6064-5630 ハートにびんびん!!おたる実行委員会事務局
 新生ふるきゃらHP
1116furukyara.jpg