子ども職業体験全9コース 参加者募集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小学5・6年生を対象に、小樽市内の企業で職業を体験・見学する「第4回おたるワークステーション」が、7月30日(水)の東洋水産・タンゼンテクニカルプロダクト、玉井化成の見学を皮切りに、全9コースの市内企業27社の見学・体験コースを予定している。
otaruworkstation.jpg 主催する「おたるワークキッズ」(竹下笑子代表)では、小樽の子ども達に、小樽で働く人たちを知ってもらい、楽しみながら職業体験することで、地域での将来への夢や希望を持ってもらいたい、小樽の産業の発展に繋げたいと、2013(平成25)年1月に第1回目を開催し、市内17社の協力のもと、子ども達150名が、様々な職業の体験を楽しんだ。
 2回目は、2013(平成25)年10月、小学5・6年生を対象に、より仕事を理解してもらおうと、実際の職場へ出向いて体験し見学できるよう方法を変えて実施した。1グループ6名で、3つの企業を体験、5日間で市内や近郊の小学5・6年生60名が体験した。
 3回目は、2013(平成25)年12月に、ウイングベイで市内企業19社が集まり、職種も増え、大勢の親子連れで賑わった。
 今回4回目となる同ステーションは、小樽市ふるさとまちづくり協働事業の助成を受けて実施。銭函コースのみ、小樽市のバスを貸切り移動。他のコースは、徒歩または公共交通機関を利用して移動する。参加企業27社のうち、8割が今まで参加したことのない新企業となる。昼食付きで、朝から夕方まで1日楽しめる。
 9コースのうち、希望するコースを選び、定員に達していなければ、何コースでも参加可能。
 同事務局松並るみさんは、「1日がかりの体験となって、大人になった気分で職業を体験できる。夏休み中とあって自由研究にもなる内容なので、ぜひ参加してもらいたい」と呼びかけている。
 参加希望者は、申込み用紙に必要事項を記入し、ハガキに貼って、おたるワークキッズ事務局(〒047-0024 小樽市花園3-25-16アンジーミルク内)へ郵送、またはパソコンの申込フォームから申し込む。7月12日(土)必着。
 決定者には、21日(月)までに参加決定書を発送する。問合せは、080-4504-8856(マツナミ)。
 おたるワークステーションブログ
 関連記事1 関連記事2 関連記事3
otaruworkstation.jpg