ミサイル駆逐艦"マスティン"の入港反対!市に要請

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0109nokubo.jpg 米国艦船・ミサイル駆逐艦”マスティン”が、小樽港に接岸手配を要請したことを受けて、「米空母に反対する市民の会」(小林けん代表)と、「改憲阻止!労働者市民行動」(高橋勇代表)の5名は、1月9日(金)、市役所(花園2)別館3階第1委員会室で、小樽市に入港を許可しないよう申し入れを行い、それに伴う面談を行なった。
 はじめに、寄港の概要を、小樽市総務部阿部次長より説明があった。
 同団体は、申請書を提出し、1月19日(月)までに、文書での回答を求めた。
 米国艦船「マスティン」の小樽港寄港通知について
 関連記事
 要請書