米国艦船の小樽港寄港 市が受け入れ発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アメリカ海軍のミサイル駆逐艦「MUSTIN」(マスティン・9,000トン)が、2月5日(木)~9日(月)の5日間の日程で、小樽港寄港の岸壁手配を求められていた小樽港港湾管理者(小樽市長)は、1月27日(火)、港町ふ頭3番バースを使用岸壁として手配する旨を、小樽港長(小樽海上保安部長)に回答したと市のHPで発表した。
 小樽市〜米国艦船について
 マスティン (ミサイル駆逐艦(wikipedia)
 関連記事