小樽あんかけ B-1グランプリ入賞ならず!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


B-1AKY1.jpg 青森県十和田市で、10月3・4日の2日間で、334,000人(主催者発表)を集めたB-1グランプリ十和田に参加していた小樽あんかけ焼きそば親衛隊(江頭進会長)は、残念ながら入賞出来なかった。
 同親衛隊は、昨年、郡山市で開催のB-1グランプリに初出場を果たし、9位入賞の好成績を収め、小樽の存在を全国にアピールしてきた。それだけに今回は、関係者の士気も上がり、決起集会を開いての会場入りだったが、狙っていた昨年の成績以上の順位は獲得できなかった。
B-1AKY2.jpg
 全国33の道府県から63の団体が参加し、ご当地自慢のグルメ商品の味覚を競い、使い終わった割り箸を投票箱に入れて、その重さによって順位を決めた。
 投票の結果は、
 ゴールドグランプリ 熱血!!勝浦タンタン麺船団
 シルバーグランプリ 対馬とんちゃん部隊…
 ブロンズグランプリ 津ぎょうざ小学校
   第4位 今治焼豚玉子飯世界普及委員会
   第5位 田川ホルモン喰楽歩
   第6位 あかし玉子焼ひろめ隊
   第6位 黒石つゆやきそばHAPPY麺恋゛ジャー
   第8位 出雲ぜんざい学会
   第9位 三崎まぐろラーメンズ
   第10位 Do it!松阪鶏焼き肉
 参加した小樽あんかけ焼きそば親衛隊は、「1年間活動してきた集大成として臨み、入賞は出来なかったものの、観光のまち小樽のPRが結構出来たので良かったと思う」と語っていた。
 B-1グランプリin十和田
 関連記事