真冬に戻り積雪11cm! 8日ぶりの降雪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1217weather.jpg ここ1週間にわたり降雪を記録しなかった小樽市は、17日(木)の午後から降雪に見舞われ、12時間の降雪が11cmを記録した。
 12月4日に24cmの降雪となった小樽の街は、一挙に冬景色に変わり、7日には、今冬最大の積雪35㎝を記録していた。しかし、中旬になると暖かい日が続き、雪が溶け街中から雪が消えた。
 9日から降雪もなくなり、16日までの8日間は降雪記録がなくなった。17日になって冬型の気圧配置となり、上空に寒気が入り、最高気温3.9℃、最低気温ー0.8℃の寒い一日となった。午後になって雪模様となり、午後12:00には8日ぶりに積雪1cmとなり、深夜12:00に11cmの積雪を記録した。
 8日ぶりの降雪・積雪で、市内は真っ白となり、半日で冬景色に戻った。雪の消えていた道路や屋根も雪に覆われた。
 札幌気象台の天気概況では、17日夜は雪、18日は雪時々曇りの見込みとしている。大雪、なだれ、着雪注意報が継続し、18日明け方までの12時間最大降雪量は30cmとしている。
 気象警報・注意報 : 小樽市
 天気予報: 石狩・空知・後志地方
 関連記事