小樽三大祭りスタート !水天宮例大祭始まる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0614suitengu1.jpg 小樽の夏祭りの水天宮・龍宮神社・住吉神社の例大祭は、小樽三大祭りとして知られ、小樽市民に、夏の到来を告げるものとして親しまれている。
0614suitengu2.jpg
 そのトップを切って、例年通り、6月14日から16日の3日間の日程で水天宮例大祭が始まった。初日の14日(火)は、午前午後と強い雨が降ったが、夕方には雨が上がり、学校を終えた生徒達が繰り出し、例年の賑わいを見せていた。
0614suitengu3.jpg
 水天宮から花銀通りにかけて祭りを盛り上げる露店が並び、露店巡りを楽しむ市民達で沿道は埋まり、花園橋などは人出で溢れた。花園銀座商店街では、この祭りにあわせ、様々なイベントを用意。市民はビールを傾け、祭りを楽しんでいた。
 ビールで顔を赤くした市民は、「水天宮祭といえば、小樽市民の誰もが親しんでいる祭りで、最盛期には、水天宮から花園公園まで露店が並び壮観だった。最近は、子供の数も減って露店もずいぶん少なくなったが、小樽市民にとっては、水天宮祭りは特別な思いが詰まっているんだよ」と話していた。
 平成28年小樽市内のまつり(神社例大祭)日程