防火・防災で啓発!ポスターコンクール表彰式

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


firepostercon1.jpg
 火災予防広報活動の一環として、平成28年度防火・防災ポスターコンクールの表彰式が、10月11日(火)16:30から、小樽市民会館(花園5)2階5・6号集会室で開かれた。
firepostercon2.jpg 同コンクールは、市内の小学生を対象に、火災予防や防災についての理解を深めてもらうきっかけや、この活動を通じて家庭や学校の防火・防災意識の啓発の高揚を図ることを目的に、毎年開かれている。
 今年度は71点の応募の中から、消防本部と小樽市防火協会・小樽危険物安全協会・小樽消防設備協会の各代表者4名による厳選な審査の結果、優秀作品10点を表彰した。
firepostercon3.jpg 小樽市消防本部・見山義秋予防課長により、受賞者1人1人に賞状と記念品が贈られた。
 小樽市消防長賞を受賞した緑小学校4年・中田有哉君は、「クレヨンと絵具で、火事が起きないよう思いを込めてポスターを描いた。初めて出展して賞をもらい嬉しい」と話した。
 見山予防課長は、「応募作品71点は、とても良く描かれ、のびのびと表現されている。firepostercon4.jpgその中でも皆さんの作品は、火災や災害を防ぐというテーマが非常に良く表現された素晴らしい作品」と述べた。
 小樽市消防本部は、これからの季節はストーブなどの暖房器具を使用し、火災が発生しやすい時期を迎えるため、10月15日から31日まで火災予防運動を実施する。
 同運動に先立ち、10月14日(金)15:00から、小樽液済会病院(稲穂1)で、火災防御訓練を実施する予定。
 防火・防災ポスター展
 10月14日(金)〜21日(金)小樽市庁舎渡り廊下
 10月22日(土)〜28日(金)ウイングベイ小樽5番街2階喜久屋書店前
 平成28年秋の火災予防運動
 関連記事