大型台風18号道内縦断!小樽の気象警報解除

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 秋の3連休の最終日の9月18日(月)は、大型台風18号の影響で、荒れた敬老の日となった。台風18号は、道内を南北に縦断し、21:00に温帯低気圧となりオホーツク海に抜けた。
0918weather.jpg このため、これまで小樽市に出されていた、大雨・暴風・波浪警報は解除されたが、強風・波浪・雷・濃霧注意報が継続している。(23:29)
 小樽では、最高気温18.7℃(15:03)、最低気温13.7℃(9:08)、最大瞬間風速20.8m/s(16:45)を観測した。
 祝津のパノラマ展望台では、16:00頃、強風の中、太陽が顔を出すと台風一過の海上に虹が出現。休日になると釣り人で賑わう厩岸壁では、釣り人の姿もなく、時折、風が激しく吹き、立っているのもやっとだった。
 今後、弱い雨が残るが、19日(火)は、曇りのち晴れ、南西の風やや強く、最高気温は25℃前後まで上がる見込み。
 Yahoo!天気 気象庁 警報・注意報