小樽市に暴風雪・波浪警報!大雪・雷・なだれ・着雪注意報!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 札幌管区気象台は、1月23日(火)16:07、暴風雪と高波及び大雪に関する北海道地方気象情報第4号を発表。
 「日本海側と太平洋側西部では、引き続き25日にかけて、猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風、高波に警戒してください。また、大雪による交通障害にも注意してください」としている。
 <気象概況>「低気圧が日本海を急速に発達しながら北上するため、北海道付近は、24日にかけて気圧の傾きが大きいでしょう。また、上空に強い寒気が流入する見込みです。25日は冬型の気圧配置が強まるでしょう」。
 <防災事項>「日本海側と太平洋側西部では、引き続き25日にかけて、風が雪を伴って非常に強く暴風雪となり、海は大しけでしょう。引き続き25日にかけて猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風、高波に警戒してください。
 北海道地方では、引き続き25日にかけて、広い範囲で雪を伴い風が強く、海はしけるでしょう。また、局地的に大雪となる見込みです。ふぶきや吹きだまり、大雪による交通障害、強風、高波に十分注意してください。なお、北海道地方では、流氷の動きが激しくなるため注意してください」と呼びかけた。
 小樽市には、23日16:31、暴風雪・波浪警報大雪・雷・なだれ・着雪注意報を継続して、防災への注意を呼びかけている。
 気象警報・注意報(図表形式):小樽市
 暴風雪と高波及び大雪に関する北海道地方気象情報第4号