みんな楽しい!絵本カフェ 共育ネットワーク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 0歳児から未就学児の親子を対象に、小樽わくわく共育ネットワーク(中田喜代美部会長)主催の「絵本カフェ」が、3月28日(水)10:30から11:30まで、小樽市生涯学習プラザ(富岡1)ふれあいホールで開かれた。
ehoncafe1.jpg 絵本カフェは、中田会長と家庭教育コーディネーター・中川めぐみさん、家庭教育ナビゲーターがスタッフとなり、2年前から始まり、現在は月3回のペースで開催している。初回にハイハイしていた赤ちゃんも、今では歩くようになったと、スタッフたちは成長を楽しみながら見守っている。
 本日は、春休み中とあって、0歳から小学1年生までの親子18組46名が参加して、手遊びや読み聞かせを楽しんだ。
 同カフェを通じて、親子共々顔見知りとなり、育児の悩みなどを情報交換したり、交流の場としても役立っている。
 中川さんが手遊びをはじめると、子ども達は注目し、一緒に歌ったり、体を動かしたりしていた。軍手を使った青虫から蝶になる話や絵本の読み聞かせ、じゃんけん列車を楽しんだ。
ehoncafe2.jpg 積み木やおもちゃを出して遊ぶフリータイムでは、子ども同士で遊んだり、母親同士で会話をしたり、有意義な時間を過ごしていた。
 すみれちゃん(1歳3ヶ月)の母親は、「初めは母親のそばを離れなかったが、何度か来ていると自由に遊べるようになった。2人で家にいるよりも、交流があって楽しい」と話し、あかりちゃん (1歳1ヶ月)の母親は、「7ヶ月頃から参加している。子どもは楽しそうにしている。母同士の情報交換や悩みを聞いてもらったり、明日からも頑張ろうと思える場。今後も続けて参加したい」と話した。
 3月31日(土)10:00〜12:00は同所で、わくわくワールドカフェを開催。地域のために小樽で活動している任意団体の発表会を実施。
 4月の絵本カフェは、11日(水)・21日(土)・25日(水)の10:30から11:30まで。
 4月5日(木)はママカフェを開催。塚田由美子インストラクターによる親子でできるリズム体操を実施する予定。
 小樽わくわく共育ネットワーク(田口・安達) TEL)0134-24-3363・FAX0134-24-3291
 小樽わくわくネットワークについて