いよいよ冬到来!小樽もうっすらと雪 (2018/11/21)

 低気圧の通過により11月21日(水)は、先日の札幌に続き、釧路・室蘭・函館でも初雪を観測した。

 小樽でも、屋根の上や停車中の車にうっすらと雪が積もり、最低気温0.5℃(7:29)を記録。今シーズン一番の寒さとなった。いよいよ冬の到来に、冬物のコートと手袋・冬靴で、出勤や通学した人も多い。

 一時、雪が激しく降ったりもしたが、9:00頃には積もった雪も溶けてしまい、積雪の観測はなかった。

 市役所周辺でも、ベンチや落ち葉にうっすらと白くなったが溶けてしまった。

 正午にも一時、吹雪模様になり、道行く人々は寒さに震えていた。その後もみぞれ交じりの雨が降り、いよいよ冬の到来を覚悟した日となった。

 22日(木)も、雨、みぞれや雪が降る模様で、気温は1~4℃前後。凍結路面にも注意。夜には強く降る所もある。23日(金)は吹雪に注意。この先は本格的な冬が訪れる。

 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


スポーツの力で除雪問題解決! 新雪かき選手権

雪あかりを守る人々 10日間のイベント終盤

手宮中央小PTA雪まつり そり滑りや雪像作り

プロジェクションマッピングに挑戦 未来創造高

高さ約20mの屋根の雪おろし 金融資料館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈