小樽市議会始まる! 迫市長所信表明

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市議会(鈴木喜明議長)は、2月20日(水)に市役所(花園2)議場で、平成31(2019)年第1回定例会を開催。迫(はざま)俊哉市長による市政執行の所信表明と提出議案の説明が行われた。
 迫市長は、新年度に向け、夢あふれる元気な小樽の実現のため、スピード感を持って全力で取り組む決意を述べ、市政を進めていく上で、市民や経済界との意見交換の場の活用や新設により、対話を重視することを第一に掲げた。
 また、行政サービス維持のため、経済活性化による税収増が必要との認識を示し、特に観光を柱とする考えを述べるとともに、防災力の強化や子育て・教育環境の整備を進めるなど、自然災害等、不測の事態や将来社会への備えを強調した。
 定例会日程は、2月20日から3月14日(木)までの23日間。来週25日(月)から会派代表質問が始まる。
 市長提案説明
 H310220 本会議
 議会日程
 関連記事