緑丘に桜咲く 小樽商科大学前期日程合格発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


syoudaigoukaku1.jpg
 小樽商科大学(緑3・和田健夫学長)は、2019年度一般入試(前期日程)の合格者を、3月6日(水)10:00から、同大HPと学生会館前の掲示板で発表した。
 インターネットでも合格を見ることができるようになり、大学での発表を見る人が減っているが、雨の中、発表時刻が近くなるにつれ、合格発表を見ようと、学生会館前に人が集まった。担当者が掲示板を運ぶと、自分の受験番号を見つけようと集まった。
 10:00丁度に発表となり、即座に番号を見つけ合格を喜んだ女性の声に始まり、次々と合格を喜ぶ声が飛び交った。
syoudaigoukaku2.jpg
 サークルや部活を勧誘する学生も会場に集まり、一緒に合格を喜んだ。ラグビー部は、恒例の合格者の胴上げを行い、受験生は、先輩に胴上げをされ、改めて合格を実感していた。
 札幌情報高校の男女3名も、小樽潮陵高校の4人組も全員合格を果たした。長かった受験勉強にピリオドを打ち、新商大生の道を掴み取った。
 小樽潮陵高校・船橋惇成君は、「興味のあることを早く見つけて打ち込みたい。勉強もサークル活動も頑張りたい。今日の合格を、家族や先生・塾の講師、いろいろな人に感謝したい」と喜んでいた。
 一般入試(前期日程)合格発表
 関連記事