《市議選》29氏の争いか?自9共5公5立5無5が予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 統一地方選の第3弾となる小樽市議会議員選挙が、4月14日(日)告示・4月21日(日)投開票で行われる。
 小樽市選挙区(定員25)には、市選管の立候補予定者への説明会(2/18)に29氏が参集。29人の立候補予定者で25の議席を争うことになる模様だ。
 前回3,834票でトップ当選を果たした若手の安斎哲也議員が、今回引退することになったので、当選圏内に2人分ある安斎票の行方がどのような結果を生むかに注目が集まっている。
 29氏の党派別内訳は、自民9(現5・新4)、共産5(現4・新1)、公明5(現4・新1)、立憲市民5(現5)、無所属5(現2・新3)となっている。
2019citycouncillist1.jpg
 関連記事
 平成27年4月26日執行小樽市長選挙・小樽市議会議員選挙開票結果