小樽市議会議員25名 当選証書付与式

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


tousensyousyo1.jpg
2019(平成31)年4月21日(日)執行の小樽市議会議員選挙で当選を果たした議員25名に対して、23日(火)10:00から、市役所(花園2)3階第2委員会室で、当選証書付与式が執り行われた。
小樽市選挙区(定数25)に29人が立候補。激戦を展開していたが、自民・共産・公明・立憲民主の政党会派は、現職・新人の全員当選を果たし、無所属で現職1・新人3が落選する結果となった。
大渕勝敏選挙管理委員長をはじめ、選挙管理委員3名が見守る中、届け出順に着席した議員ひとりひとりに、委員長から当選証書が手渡され、市議会議員としての決意を新たにした。
tousensyousyo2.jpg
平成最後の市議選で、令和最初の市議会議員として活躍することになる。
大渕委員長は、「支持を得られて当選した議員の皆さんは、市民の付託を担って仕事をするが、健康に留意して、明るい未来のある市政のため、市民の福祉のために、ご活躍いただきたい」と激励した。
市議会議員の任期は、2019(令和元)年5月1日から2023(令和5)年4月30日まで。
関連記事