スポGOMI in おたる北運河 出場チームを募集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゴミ拾いはスポーツだ!」を合言葉に、第2回目となる「スポGOMI in おたる北運河」が、小樽市立手宮中央小学校(末広町13)を拠点に、8月10日(土)開催予定で、出場チームを募集している。

 スポーツGOMI拾い in おたる北運河実行委員会(松代弘之委員長)主催。一般社団法人日本スポーツ雪かき連盟・一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブ・手宮地区連合町会・学校支援ボランティアわっしょい!!の協力を得た。

 小樽桜陽高校放送局が司会を担当し、一部児童の通学路にもなっている手宮公園周辺もイベント会場に活用して盛り上げる。

 これまでの社会奉仕活動を競技に変換させた日本発祥の新しいスポーツで、2008(平成20)年に東京都渋谷地区で実施。ロシアや全国各地で開催され、2020(令和2)年開催の東京オリンピックに合わせ、東京オリンピック・ パラリンピック競技大会組織委員会が主催して、2018(平成30)年6月に「東京2020スポGOMI大会」を開催している。

 第1回目の昨年は、北運河校区内の北陵中学校生徒をはじめ、地域住民・松ヶ枝中学校・市役所・銀行マン・ぎょれんなど、多彩なメンバー15チーム・66人が参加した。

 今年は、さらに、手宮公園まで範囲を拡大して、地域住民や若者にも楽しんでもらおうと、参加部門を小学生・中学生・高校生・一般部門の4つに分け、先着40チーム(5人以下)200人を受付けている。

 安全確保のために、5人のうち1人が現場監督を務め、メンバーは10m以内を走らずに行動するなどのルールが決められている。集められたゴミは計測され、種類によって異なる得点が加算される。

 閉会式を同小学校で行い、上位入賞チームには、図書券等が贈られる。午前中には終了する予定。

 参加希望チームは、チーム名・代表者氏名・年齢・性別・住所・連絡先・メンバー氏名・年齢・性別・参加部門を明記して、メール申込の場合は、タイトルに「スポGOMI参加申込」と記載、FAX(0134-33-7156)での申込は、所定の申込用紙に記載。

 問合せ先:090-1702-6079 松代(平日10:00~17:00)

 

 ◎一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブ(外部)

 ◎関連記事