夏の始まり! 浅草橋オールディーズナイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 浅草橋オールディーズナイト実行委員会(斎藤仁実行委員長)は、おたるマリン広場を会場に、「~夏がはじまる~2019おたる☆浅草橋オールディーズナイトvol.16」を、7月20日(土)・21日(日)で最高のパフォーマンスを繰り広げている。

 初日の20日は、札幌・江別・小樽の14バンドが出演。会場の椅子に腰を下ろし、飲食と音楽を楽しむ人で溢れた。

 札幌のBrezzaは、J-popをジャンルに初出演。同じく札幌を拠点に活動するTHE SAPPORO TRANSIT AUTHORITYは、10年連続出演を続ける。

 KISSそっくりに手づくり衣装とメイクで登場するLOVEGUNは、6年連続8回目のお馴染みのグループ。同イベントの人気者で、ステージ前で踊る人も多い。演奏後は、来場者と一緒に写真撮影に応じていた。

 あえて蘭島と地域名を名乗る蘭島発動機は、6年連続10回目。「おふくろさん」に始まり、演歌から昭和歌謡など馴染み深いジャンルで観客と一体化を図る。2019年初ライブをオールディーズナイトで飾った。20分間の短い演奏時間のため、最後は得意の「ヤングマン」で、観客も一緒に参加型のパフォーマンスを繰り広げ、終始、熱気に包まれた。

 ボーカルの坂田さんは、「今年初の良い思い出になり、後ろの人たちも立って一緒に踊ってくれて嬉しい」と満足していた。

 女性ボーカルのOVERLAPは、2003年に札幌を拠点に結成。小樽や岩内・倶知安でも出演。現在は、ポップス・ディスコ・洋楽など幅広いジャンルを演奏している。

 演奏の合間には、ステップを教わる人が集まり練習する姿も見られた。演奏が始まると、自由に踊りを楽しむ人や懐かしいディスコステップで、大いに盛り上がった。

 21日(日)は11:20~20:00で、個性溢れる17バンドが出演を予定している。

 ◎おたる☆浅草橋オールディーズナイト(外部)

 ◎関連記事