小樽の夜の情報発信 ナイトブック2発売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一般社団法人小樽観光協会(港町4)は、夜の観光振興の取り組みの一環として、ミニ写真集としても楽しめる「ON-OTARU NIGHT-vol.2」を、9月17日(火)から発売した。

 

 小樽の夜を元気づけようと、無料版ナイトマップの姉妹編として、1月下旬に主に夕方から夜までを紹介したナイトブックを発刊。続く2冊目には、比較的遅い時間から宿泊までを参考にしてもらおうとの反省点を踏まえた。

 

 1冊目同様に、14.5cmスクエア型冊子で、表紙も含めた48ページ・限定2,000冊。1冊100円(税込)で、お洒落なコースター付き。運河プラザ観光案内所(色内2)2番庫物産コーナーや同ブック掲載のホテルや店舗にも配置。

 

 市内写真家の濱田剛氏と眞柄利香氏が、小樽の魅力を写真に収めて発信。
店舗や宿泊施設22軒の特徴を紹介し、何度も足を運んで撮影した四季折々の小樽の魅力が詰まったミニ写真集としても楽しめる。

 

 北海道じゃらんと連動し、じゃらんnetでのナイトブック付き宿泊プランもスタート。参画宿泊施設は、ホテルノイシュロス小樽・グランドパーク小樽・ホテルソニア小樽・ホテルノルド小樽・ホテルトリフィート小樽運河・オーセントホテル小樽の6施設。

 

 また、読者限定で、アンケートに答えると、UNWIND HOTEL&BARペア宿泊券を2組に、小樽タイムズガーテン焼菓子セットを10名にプレゼントする。

 

 同会事務局・永岡朋子さんは、「観光客に、また小樽に来てもらい、市民にも活用してもらえれば」と期待を寄せている。

 

 運河プラザ(色内2)・観光案内所・2番庫物産コーナーと、掲載ホテルと飲食店で販売。

 

 問合せ:0134-33-2510・FAX:0134-23-0522 小樽観光協会事務局

 

 ◎ON-OTARU NIGHT-vol.2(外部)

 ◎関連記事