IT体験キャラバンの出発式!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「マイクロソフトIT体験キャラバンオープニングセレモニーin小樽」が10月1日(火)13:00から、ヒルトン小樽の玄関前で行われた。
 マイクロソフト(本社・東京)のIT体験キャラバンは、小樽を出発地にITトレーラーを利用して、全国150の市町村を1年掛けて回るIT推進化のキャンペーン。
 出発式は、小樽住吉神社の禰宜(ねぎ)の祝詞上げで、イベントの成功祈願のあとマイクロソフトの阿多親市社長の挨拶で始まった。阿多社長は「IT体験キャラバンを小樽の地でスタートしたのは、IT全国推進化の全国セミナーで小樽に協力してもらい、小樽が中小の会社や職人の方々が支えている中で、もっとIT化を進めて頂きたいということで、出発式を小樽に選ばせてもらった。」と述べ、来賓の山田市長は「出発地に小樽を選定して頂いたことにお礼を申し上げ、中小企業にIT導入の具体的方法を指導して頂けるのはありがたい。」と挨拶した。
 ITオープニングセレモニーは3部構成で、このオープニングセレモニーの後、14:15からはヒルトン小樽5Fでパネルディスカッション、18:00からビジネス交流会をユーロダイニング海猫屋で開催する。
 10月1日の小樽は、マイクロソフトの役員や社員、関係者の来樽で、IT講義の一日となった。出発式の様子を下の写真でご覧下さい。クリックすると大きくなります。

Dsc00007.jpg
Dsc00010.jpg
Dsc00014.jpg
Dsc00025.jpg
Dsc00030.jpg
Dsc00035.jpg
Dsc00017.jpg
Dsc00039.jpg
Dsc00048.jpg
Dsc00052.jpg
Dsc00055.jpg
Dsc00067.jpg
DSC05699.JPG
DSC05703.JPG
DSC05706.JPG