幻想的な“キャンドルライブ”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


candlelive.gif “小樽雪あかりの路5”も14日(金)・15日(土)に大詰めを迎えた。
 小樽運河プラザ3番庫ホールでは、釧路市出身の新進ピアニスト、木原健太郎による「Acoustic Candle Live in 小樽雪あかりの路」が、18:30と20:00の2回行われた。
この「キャンドルライブ」は、ロウソクの製造・販売大手のカメヤマ株式会社協力のもと、今回で4回目だが、小樽は初開催となった。
 会場はキャンドルの灯りだけで、ゆらぐ炎が幻想的な空間を演出した。ピアノの自然な響きと調和して聴衆を魅了した。
ーキャンドルの「灯り」 「ゆらぎ」、そして僕の「音」が織りなすあたたかい空間で、会場に来てくださった皆さん一人一人が、それぞれの『心の声=Heart Song』を感じていただければ、幸いです。ー木原健太郎
 木原健太郎HP http://www.kentarokihara.net