満員の“小樽恋唄”発表会「弦哲也 歌の旅」!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

niikura1.jpgniikura2.jpgniikura3.jpg

 市内花園銀座の菓匠新倉屋の新倉百恵作詞、弦哲也作曲の“小樽恋唄”の新曲発表会「小樽再発見!弦哲也 歌の旅」が、4月5日(土)小樽市民会館大ホールで、満員の観客を集めて開かれた。
 18:00の開演には、すでに満員で、階段も人で埋まり、大ホールは、1,260人もの人で溢れた。
 「小樽再発見!弦哲也 歌の旅」は、弦さんの歌とトークショーで始まった。小樽にゆかりの石原裕次郎の北の旅人、おれの小樽やおやじの舟、都はるみの小樽運河など、甘い声が会場に流れた。
 美桜かな子新曲発表では、新倉百恵さん作詞の“小樽恋唄”を情感豊かに歌い上げ、満員の観衆の大きな拍手を呼んでいた。
 新倉屋HP http://www.hanazonodango.co.jp/