小林多喜二 生誕100年・没後70年周年記念シンポジウムの記録集!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


takiji.jpg

takiji1.jpg

「多喜二の文学は語りつくされたか?!」と、小樽が生んだ作家小林多喜二の生誕100周年・没後70年周年記念シンポジウムの全記録が、このほど上梓された。

 この「小林多喜二 生誕100年・没後70年周年記念シンポジウムの記録集」は、東京都港区にある白樺文学館多喜二ライブラリー(佐野力館長)の発行。同館が主催し昨年11月30日、東京・築地の浜離宮朝日ホールで開催したシンポジウムの全記録が収められ、2004年2月20日の発行となっている。

 白樺文学館多喜二ライブラリーは、館長である日本オラクルの創業者佐野力氏が、出身校・小樽商科大学の先輩である小林多喜二への強い思いから、私費で創設した図書館。

 本書は、これまで左翼系運動家のシンボルとして扱われてきた小林多喜二を、志賀直哉や芥川竜之介といった近代文学の作家たちとの交流からとらえなおすことによって、文学作品として正当な評価を与えたいということが主題になっている。

「志賀直哉と多喜二」「多喜二がとらえた女性像」「海外から見た多喜二の評価」や、志賀直哉との交流を示す新資料「大熊信行宛書簡」など、多彩な内容となっている。発売元の株式会社東銀座出版社は、「小樽はご存知の通り多喜二が生まれ育った場所です。そして、ビジネスマンとして成功を収めた佐野力氏の育った場所でもあります。小樽という町から偉大な作家が生まれ、またその作家を再評価したいという佐野氏の強い思いから、今回の流れは生まれました。ぜひ一度ご一読いただければ幸いです。」と呼びかけている。

  小林多喜二 生誕100年・没後70年周年記念シンポジウムの記録集!  

  発行所:白樺文学館多喜二ライブラリー TEL 03-5765-7660 http://www.takiji-library.jp/

        発売元:東銀座出版社  TEL 03-3813-4561 http://www.higasiginza.co.jp

        定 価:本体1,619+税

takiji.gif