「小樽観光サポーター」の“名称”募集!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市・小樽商工会議所・小樽観光協会は、小樽出身者や小樽にゆかりのある人に、地域や職場などで小樽観光の魅力を広く紹介してもらおうと、小樽をPRする「小樽観光サポーター」の名称を、2月3日(金)から募集している。
 募集している名称は、「小樽観光ふるさと大使」や「浪漫の街の使者」などのような「小樽の街のイメージが伝わるような名称を」としている。
 募集は、3月3日(金)までで当日消印有効。今後設置する協議会で審査を行い、最優秀賞(1)には5万円、優秀賞(3)には1万円の賞金が与えられる。結果発表は3月下旬頃を予定し、入賞者には文書で連絡され、選定結果は市HPや商工会議所HP、会報などで発表される。問合せ:小樽観光協会(0134-33-2510)
 選ばれた名称は、観光サポーターの名刺に使われる。その名刺は、各協賛店などで割引券や景品などがもらえる、サービスカードの役割も兼ねている。
 小樽の顔になってもらうサポーターは、今回30名を選考する予定で、任命された人は3年任期となる。翌年からは10名ずつ選考する予定で、継続事業にしていくという。「1人200枚で、計6,000枚の名刺を発行し、多くて5,000枚を配ることが出来れば」としている。

support.jpg