「小樽雪あかりの路」オリジナル切手シート販売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


akarisheet.jpg 2007(平成19)年2月9日(金)から開催する、「第9回小樽雪あかりの路」のオリジナル切手シートのデザインが12月14日(木)に完成し、18日(月)から通信販売の受付が始まる。
 前回から販売を始めたオリジナル切手シートは、予想以上に反響を呼んだ。雪あかりの路のフォトコンテスト入賞作品でデザインした、温かいやわらかな雪あかりのイメージが切手となっているため話題になった。昨年も雪あかりの思い出にと、何十枚も購入する人も出て完売した。
 今回は、雪あかりとキャンドルに輝く小樽運河を切手シートにデザインした。前回は、80円切手10枚と写真シール10枚の1シートで1,300円だったが、今回は、雪あかりの写真10枚が80円切手となって作成費もかかったため、1シート1,500円で限定2,000シートの販売となる。
 作成費を除くと、同実行委員会には前回と同じ1シートで300円の収入が入り、雪あかりの路のイベントの財源となる。同実行委では、「スポンサーさんの協賛金に出来るだけ頼らず、自らの財源で、雪あかりの路を実施していきたい」と、切手シート以外にも雪あかりの路オリジナルグッズ販売を企画している。
 切手シートの通信販売は、12月18日(月)から平成19年1月31日(水)まで。問合せ:0134-32-4111 内線267 事務局

 関連記事


akarisheet.jpg