パソコン実演が好評!小樽しりべしシニアネット美術展!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小樽しりべしシニアネット(古田重雄会長)は、12月20日(水)から24日(日)まで文化祭・美術展を開催しており、21日(木)・22日(金)・23日(土)13:00~16:00の3日間で、市民向けのパソコン実演を行った。
 同会は約150名の会員からなり、昨年初めて美術展を開催した。デジタル写真・パソコン画、趣味の絵画や手工芸などの作品を展示した。一般市民から「どうやって作るのか」、「どうなっているのだろうか」という質問が多く、2回目となった今年はパソコン実演を実施。
 21日(木)はパソコンによる作画、22日(金)はデジタル写真の加工合成、23日(土)は動画・アニメーション作成などを行い、1日約30名が来場するほど人気を博した。古田会長は、「好評であれば、毎年実施していきたい」としている。
 「小樽しりべしシニアネット」は、2003年に「札幌シニアネット」から独立したグループ。インターネットやパソコンソフトを活用して、情報化社会で情報弱者にならないシニアライフの実現を目指している。
 美術展には、プロ並みの技術の力作約280点が展示されている。24日(日)までの10:00~16:00。入場無料。(写真提供:小樽しりべしシニアネット)

 小樽しりべしシニアネットHP