冬のおたる水族館に行こう!2/2~17日 冬期営業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「冬の水族館へ行こう!」。2月2日(土)から、おたる水族館(祝津3)の冬期特別営業がスタートする。今年の目玉は、ペンギンの雪中散歩やペリカンの館内ウォークの初イベントで、同館では多くの人の来場を呼びかけている。
pengin.jpg ペンギンの散歩は、これまで、ジェンツーペンギン5羽が、館内通路約40mをよちよち歩くイベントだった。しかし、今年は、イルカスタジアム前の外の坂道を利用した雪の散歩コース約60mを用意し、白い雪の上をよちよち歩く姿とともに、下り坂のトボガン(腹滑り)も披露する。後ろ足を蹴りながら滑る姿は、なんとも可愛らしいという。
 ペリカンの館内ウォークは、本館1階海のパノラマ水槽からほのぼのプールまでのコースを1往復する。
 ペリカンコースとなっている海のパノラマ水槽前では、特別展「お魚たちのイルミネーション」が開かれる。ハナゴイやソラスズメなど色合いのキレイな魚たち7種100点を展示する。
 本館2階には、新規展示コーナー「ミクロの世界を観察しよう」が設置される。実体顕微鏡(×10倍)2台と3.2インチテレビモニター2台を使って、プランクトンや魚のウロコなどの拡大映像を観察出来るコーナーとなっている。「お子さんに生物への興味と関心を抱いてもらいたい」としている。このコーナー設置には、約380万円の費用がかかり、この一部に、札幌在住者からの「子供と水族館に来て楽しませてもらいました。ぜひ、使って下さい」との寄付金が使われている。
 おたる水族館の冬期特別営業は、第10回小樽雪あかりの路(2/8~17)開催に合わせて、2月2日(土)から17日(日)10:00~16:00まで。大人800円・小中学生400円・幼児(3歳以上)200円。問合せ:0134-33-1400
 おたる水族館HP