18:00からの映画は全て1,200円 「夜割」を導入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ワーナー・マイカル・シネマズ小樽(築港)は、10月25日(土)から、新しい映画割引サービス「夜割(ヨルワリ)」を開始する。
 「夜割」は、18:00以降に上映する映画が、全て1,200円で観ることが出来るサービス。
 同館では、これまでレイトショーとして20:00以降の映画を1,200円としていた。「レイトショーは料金が安い分、利用者が多かったが、仕事や学校帰りの方の時間に合わせてサービスを拡大することにした。これなら翌日のことを気にせず映画を楽しんでもらえると思う」(同館)と、レイトショーの割引時間を、20:00から18:00に拡大した。