雪の花酒造「酒蔵まつり」開催 マンガ家表彰

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


yukinohana1.jpg 勝納川のふもとにある雪の花酒造株式会社(真栄1)は、10月4日(土)・5日(日)の2日間、秋の「酒蔵まつり」を開催している。
 同社恒例の秋祭りで、新酒「秋あがり」の試飲や酒粕うどんの試食、旬の野菜・新米・酒粕の激安販売、ビンゴゲーム・カラオケ大会など、食とイベントを楽しむことが出来る。
yukinohana2.jpg 初日の4日(土)は、小樽商科大学のYOSAKOIチーム「翔楽舞」の若さ溢れる演舞、山本裕美子演歌ステージなどのステージイベントもあり、大勢の市民が同社を訪れ、賑わいを見せた。昼頃には一時曇り空となったが、幸い雨にはあたらず、イベントが進められた。
 日本酒を飲んで顔を赤らめる人などで賑わう中、ホームページのネットマンガ家の表彰式も行われた。8人の中から見事選ばれた、札幌市西区の川崎哲郎さん(29)がステージに立ち、ミス雪の花から景品の日本酒10万円分を受け取った。
 川崎さんは、「地域密着の面白い作品を描きたい」と意気込みを語り、会場から大きな拍手が送られていた。
yukinohana3.jpg 5日(日)は、同社向かいの北の誉酒造株式会社(奥沢1)でも、「酒蔵まつり」を開催する。北の誉では、酒蔵見学ツアーや限定酒販売、きき酒大会、スタンプラリー・日本酒クイズラリー、お楽しみ抽選会、蔵音(コンサート)、誉太鼓などのステージイベントを企画している。
 10月最初の日曜日の勝納地区は、川を挟んで立つ小樽の2酒造会社のイベントで盛り上がる。
 関連記事